英国・欧米関連書籍
『中欧怪奇紀行』 赤城毅、田中芳樹 講談社文庫 2003
『ホームズのヴィクトリア朝ロンドン案内』 小林司、東山あかね 新潮社 1993
『イギリス小説のモンスターたち』 榎本真理子 彩流社 2001
『パブリック・スクールからイギリスが見える』 秋島百合子 朝日新聞社 1995
『人狼変身譚 西欧の民話と文学から』 篠田知和基 大修館書店 1994
『図説ロンドン都市物語 パブとコーヒーハウス』 小林章夫 河出書房新社 1998
『切り裂きジャック 闇に消えた殺人鬼の新事実』 仁賀克雄 講談社 2004
『ロンドンの怪奇伝説』 仁賀克雄 メディアファクトリーダ・ヴィンチ編集部 2002
『真相 “切り裂きジャック”は誰なのか?(上・下)』 パトリシア・コーンウェル著 相原真理子訳 講談社 2005
『一冊でわかるシェイクスピア作品ガイド37』 出口典雄監修 成美堂出版 2000
『「イギリス病」のすすめ』 田中芳樹、土屋守 講談社 2001
『階級にとりつかれた人びと 英国ミドル・クラスの生活と意見』 新井潤美 中央公論新社 2001
『イギリス伝説紀行 巨人、魔女、妖精たち』 飯田正美 松柏社 2005
『ありのままのイギリス 幻のケルトからダイアナ妃まで不思議な国の魅力と謎』 石井美樹子 日本文芸社 1996
『イギリス王妃たちの物語』 石井美樹子 朝日新聞社1997
『イギリス中世の女たち』 石井美樹子 大修館書店1997
『図説イギリスの王室』 石井美樹子 河出書房新社 2007
『世界の食文化17』 石毛直道監修 川北稔著 農山漁村文化協会 東京 2006
『映画でわかるイギリス文化入門』 板倉厳一郎、スーザン・K.バートン、小野原教子 松柏社 2008
『英国パブサイン読本 酒場から読み解く歴史・文化・旅』 井田俊隆編 創元社 2008
『英国家庭の食卓 朝食からアフタヌーンティまで』 大原照子 中央公論社 1995
『イギリス祭事・民俗事典』 チャールズ・カイトリー著 渋谷勉訳 大修館書店 1992
『イギリス歳時暦』 チャールズ・カイトリー著 渋谷勉訳 大修館書店 1995
『周縁からのまなざし もうひとつのイギリス近代史』 川北稔、指昭博編 山川出版社 2000
『ミセス・ギフォードのイギリスパイとプディング』 ジェーン・ランザー・ギフォード 文化出版局 1998
『ロンドン歴史地図』 ヒュー・クラウト編 中村英勝監訳 東京書籍 1997
『イギリスの大学 その歴史と生態』 ヴィヴィアン H.H.グリーン/著 安原義仁、成定薫訳 法政大学出版局 1994
『英国らしさを知る事典』 小池 滋 東京堂出版 2003
『ロンドン−−おいしいものを探す旅』 小関由美 文化出版局 2001
『イギリスを食べつくす』 斎藤理子 主婦の友社 1996
『生活文化のイギリス史 紅茶からギャンブルまで』 指昭博 同文舘出版 1996
『鍵穴から覗いたロンドン』 スティーブ・ジョーンズ著 友成純一訳 筑摩書房 1995
『恐怖の都ロンドン』 スティーブ・ジョーンズ著 友成純一訳 筑摩書房 1994
『罪と監獄のロンドン』 スティーブ・ジョーンズ著 友成純一訳 筑摩書房 1997
『英国カントリー・ハウス物語 華麗なイギリス貴族の館』 杉恵惇宏 彩流社 1998
『図説英国貴族の城館 カントリー・ハウスのすべて』 田中亮三文 増田彰久写真 河出書房新社 2008
『路地裏の大英帝国 イギリス都市生活史』 角山栄、川北稔編 平凡社 2001
『英国ヴィクトリア朝のキッチン』 ジェニファー・デイヴィーズ著 白井義昭訳 彩流社 1998
『ヴィクトリアン・サーヴァント 階下の世界』 パメラ・ホーン著 子安雅博訳 英宝社 2005
『世紀末のイギリス』 出口保夫編 研究社出版 1996
『イギリスの古城を旅する』 西野博道 双葉社 1995
『英国一〇一話』 林信吾 中央公論社 1998
『イギリス小説のヒロインたち 〈関係〉のダイナミックス』 久守和子 ミネルヴァ書房 1998
『倫敦路地裏犯科帳 イギリス裏社会と怪盗ジャック・シェパード』 クリストファー・ヒバート著 山本雅男訳 東洋書林 1999
『とびきり不埒なロンドン史』 ジョン・ファーマン著 尾崎寔訳 筑摩書房 2001
『とびきり愉快なイギリス史』 ジョン・ファーマン著 尾崎寔訳 筑摩書房 1993
『イギリス祭事カレンダー 歴史の今を歩く』 宮北惠子、平林美都子 彩流社 2006
『イギリスパブリックスクール留学』 関根彰子 RSVP 2008
『図説 英国貴族の暮らし』 田中亮三 河出書房新社 2009
『英国メイドの世界』 久我真樹 講談社 2010



中国関連書籍
『長安の夢』 陳舜臣 読売新聞社 1995
『談論中国名将の条件』 陳舜臣、田中芳樹 徳間書店 1996
『中国武将列伝(上・下)』 田中芳樹 中央公論新社 1999
『中国帝王図』 田中芳樹他/文、皇名月/画文 講談社 1998
『中国の鬼神 天地神人鬼』 実吉達郎著 不二本蒼生画 新紀元社 2005
『山の民 水辺の神々―六朝小説にもとづく民族誌』 大林太良 大修館書店 2001



近世・近代・現代日本関連書籍
『明治・大正家庭史年表 1868→1925』 下川耿史・家庭総合研究会/編 河出書房新社 2000
『値段史年表 明治・大正・昭和』 週刊朝日編 朝日新聞社 1988
『明治・大正・昭和の食卓』ハウス食品株式会社ヒーブ室 グラフ社 2001
『大正ロマン東京人の楽しみ』 青木宏一郎 中央公論新社 2005
『大正ロマン着物女子服装帖 ポニア式コーディネート術』 大野らふ 河出書房新社 2008
『華族事件録 明治・大正・昭和』 千田稔 新人物往来社 2002
『西洋館 明治・大正の建築散歩』 中村哲夫 淡交社 2000
『大正時代 現代を読みとく大正の事件簿』 永沢道雄 光人社 2005
『マッチレッテル万華鏡 Made in Japan 明治・大正・昭和の登録商標燐票』 加藤豊所蔵編 白石書店 2001
『明治大正翻訳ワンダーランド』 鴻巣友季子 新潮社 2005
『図説大正昭和くらしの博物誌 民族学の父・渋沢敬三とアチック・ミューゼアム』 近藤雅樹編 河出書房新社 2001
『横浜・大正・洋楽ロマン』 斎藤竜 丸善 1991
『断髪のモダンガール 42人の大正快女伝』 森まゆみ 文芸春秋 2008
『明治西洋料理起源』 前坊洋 岩波書店 2000
『幕末・維新江戸庶民の楽しみ』 青木宏一郎 中央公論新社 2000
『徹底比較江戸と上方』 竹内誠/監修 PHP研究所 2007
『江戸時代小説はやわかり』 市川寛明/監修 人文社 2006
『京都の魔界をゆく』 か舎+菊池昌治 小学館 1999
『図解雑学 日本の妖怪』 小松和彦/編著 ナツメ社 2009
『CG日本史(22)明治と文明開化』 双葉社 2009
『華族令嬢たちの大正・昭和』 華族史料研究会/編 吉川弘文館 2011



犯罪・捜査関連書籍
『図解科学捜査マニュアル』 事件犯罪研究会編 同文書院 1995
『もう二度と死体の指なんかしゃぶりたくない!』 デイナ・コールマン バジリコ 2008
『殺人犯罪学』 影山任佐 ナツメ社 2009
『犯罪捜査の心理学』 越智啓太 化学同人 2008
『ミステリーファンのためのニッポンの犯罪捜査』 北芝健監修・相楽総一文 双葉社 2006



オカルト関連書籍
『オカルト流行の深層社会心理』 渡辺 恒夫・中村雅彦 ナカニシヤ出版 1998
『オカルトの図像学』 フレッド・ゲティングズ 青土社 1994



美術・骨董・その他・分類不可書籍
『銘仙 大正昭和のおしゃれ着物』 藤井健三/監修 藤森武/撮影 平凡社 2004
『昔きもののレッスン十二か月』 弓岡勝美/監修 平凡社 2003
『アールヌーヴォーのガラス』 NHK「美の壷」制作班/編 日本放送出版協会 2006
『明治の洋館』 NHK「美の壷」制作班/編 日本放送出版協会 2006
『水墨山水』 NHK「美の壷」制作班/編 日本放送出版協会 2008
『蒔絵』 NHK「美の壷」制作班/編 日本放送出版協会 2007
『青磁』 NHK「美の壷」制作班/編 日本放送出版協会 2008
『かるた』 NHK「美の壷」制作班/編 日本放送出版協会 2008
『切子』 NHK「美の壷」制作班/編 日本放送出版協会 2007
『和菓子』 NHK「美の壷」制作班/編 日本放送出版協会 2007
『櫛』 NHK「美の壷」制作班/編 日本放送出版協会 2008
『千代紙』 NHK「美の壷」制作班/編 日本放送出版協会 2008
『盆栽』 NHK「美の壷」制作班/編 日本放送出版協会 2006
『神輿』 NHK「美の壷」制作班/編 日本放送出版協会 2008
『和箪笥』 NHK「美の壷」制作班/編 日本放送出版協会 2007
『迷宮レストラン クレオパトラから樋口一葉まで』 河合真理 日本放送出版協会 2006

他に小説、マンガ、雑誌、テレビ、映画、画集、辞典など多数


以上がメモしている限りの参考文献です。
ただし勉学で役立つかどうかは不明。
なお、資料としての信憑性については、各自で判断してください。

 

inserted by FC2 system